ヘアドネーションの取り組みについて


アドバコーポレーションでは、ライオンズクラブ国際協会様の活動に賛同し、「ヘアドネーション」の取り組みを行っています。

ヘアドネーションとは、小児がんの治療として抗がん剤や放射線治療で髪を失い、ウィッグを希望する子供たちのために、完全無償で髪の毛を贈る運動です。



– ヘアドネーションの流れ
1.寄付する髪の長さを決める
メディカル・ウィッグにするためには、15cm以上もしくは、31cm以上の長さが必要です。

2.髪の毛を切る(シャンプーの前に)
髪を小さい束に分けてゴムで強めに結び、結び目の1cm上をカット。
ほんの少しの湿り気もカビや雑菌の原因になります。必ずシャンプーの前に
カットしてください。

3.「ドナーシート」に記入する
髪の毛のコンディションを確認するための、ライオンズクラブ所定の「ドナーシート」にご記入ください。
※アドバ担当営業が資料等をまとめてお渡しさせていただきます。

4.髪の毛を袋に入れる
髪の毛を一人分ずつポリ袋などに入れ、上記の「ドナーシート」をお名前が見えやすいように袋に貼付してください。

5.ライオンズクラブキャビネット事務局(広島地区管轄)へ、メールまたはFAXで連絡
下記のライオンズクラブキャビネット事務局(広島地区管轄)にご連絡ください。
お近くのライオンズクラブが回収にお伺いします。
発送のお手間はかかりません。

– ご連絡先 –
ライオンズクラブ国際協会336-C地区 キャビネット事務局
TEL:082-245-0303
FAX:082-245-0503
MAIL:2019-336c@336c.org


ヘアドネーションを取り組みたいとお考えのサロン様、
もっと詳しく知りたい方は、アドバ担当営業までお気軽にお問い合わせください。

※この活動は広島県内のサロン様限定でご案内させていただいております。
ご了承ください。

 
ヘアドネーションの取り組みについて
 
ヘアドネーションの取り組みについて



 
2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
が定休日です。


2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
が定休日です。

ようこそゲスト様